WordPressでショッピングサイトを作る

WordPressでショッピングサイトをはじめるには

 

まずはじめにお伝えしたいことはWordPressでショッピングサイトをつくることは可能ですが、WordPressはショッピングサイト構築専用のプログラムではないということです。

ショッピングモール、ASPサービス、専用のCMS以上の管理機能をWordPressに期待しないでください。

「楽天」「アマゾン」「ヤフー」「ポンパレ」「Eストア」「カラーミー」「メイクショップ」「BASE」「osCommerce」「Zen Cart」「EC-CUBE」などを経験していますが、残念ながら現在のWordPressのショッピングサイト構築プラグインには、そこまでの管理機能はありません。たぶんショッピングサイト経験者には少し物足りなく感じてしまうと思います。

でもWordPressのショッピングサイトには他とは違った大きな魅力があるんです。それはおしゃれなサイトが比較的安価で、しかも簡単に構築できるということなんです。WordPressはブログが主体のプログラムですからショッピングとブログの融合も得意です。また、多言語のショッピングサイト構築も可能です。

 「楽天」「アマゾン」「ヤフー」「ポンパレ」などのモール型は商品ページ以外を「楽天GOLD」「ヤフーTRIPLE」「ポンパレPRO」などでカスタマイズできますが「HTML」「CSS」「jQuery」などの知識が必要です。「osCommerce」「Zen Cart」「EC-CUBE」などの専用CMSを運用、カスタマイズするにはWEB制作会社の手助けが必要になると思います。

しかしWordPressならば、自社でショッピングサイトを構築するこどが出来るかもしれません。

2015-03-26_143600

自社でのショッピングサイト構築にはWordPressが最適

 

理由①構築が比較的簡単

 

過去のWordPressでのはショッピングサイト構築には商品記事に外部ショッピングカートを組み込む方法が一般的でしたが現在は優秀なプラグインがリリースされています。そういったプラグインを利用することで簡単にショッピングサイトが構築できます。

理由②オシャレなお店が作れる

 

WordPressにはショッピングサイト用テーマ/テンプレートが多数販売されていますし、価格も安価です。特に海外テーマ/テーマは種類がたくさんあります。

理由③ランニングコストがかからない

 

WordPressショッピングサイトではカード決済等を利用した場合の手数料を除けばモール型のような出店料、ASP型のような月額使用料などがかりません。

 

WordPressでショッピングサイトをつくるのに必要なもの

 

ショッピングサイト構築用のWordPressプラグインには国産のものと、海外のものがあります、国産では「Welcart」「WP-OliveCart」、海外は「WooCommerce」「WP e-Commerce」など有名です。

ここでプラグインを選ぶ際のポイントがあります。それは、そのプラグインに対応した専用のテーマ/テンプレートが必要だということです。(テーマ/テンプレートを改造、カスタマイズできる方は別ですが)

Wordpress + ショッピングサイト用プラグイン + プラグイン対応テーマ

この3点が必要ということになります。

WordPress本体、これは無料で入手できます。 WordPressショッピングサイト用プラグイン、こちらもほぼ無料で入手できます。プラグイン対応テーマ、こちらは有料の場合が多いです。

 

WordPressショッピングサイト用プラグイン

 

 WordPressショッピングサイト用プラグインは安定性、サポートを考えれば国産のプラグインが一番です。「Welcart」はサポートフォーラム、開発元サポートも充実しています。

しかし、残念ながら対応テーマ/テンプレートが数多くありません。国産に限られてしまいます。

海外のテーマ/テンプレートを利用するには「WooCommerce」「WP e-Commerce」が必要です。当サイトでは「WooCommerce」をおすすめします。

理由は対応テーマ/テンプレートが圧倒的に「WooCommerce」が多いからです。海外のテーマ/テンプレートでショッピングサイトを構築するなら「WooCommerce」に挑戦してみてください。

グローバルなショッピングサイトが可能です。(国内専用のサイトならWooCommerce for Japanのプラグインがおすすめ)

WooCommerce

記事を共有Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someonePrint this page
この記事は1年以上前に書かれたものです。情報が古い可能性があります、よく調べてから参考にしてください。m(__)m<DIYワードプレス管理者>