ウェルカートからWooCommerceへの切り替え

現在製作中のECサイトはワードプレスでは少し力不足だったのでCS-Cartのマーケットプレイス版を改造中です。そんな時に以前ウェルカートで作ったワードプレスサイトをWooCommerceへ乗せ換えて欲しいという電話がありました。

内容を聞いてみると決済方法で「Stripe」を使用したいということ、WooCommerceなら標準で使えるという情報を調べたらしい。

ウェルカートで使えるかどうかは知りませんが、将来性を考えてすぐに「じゃあWooCommerceにしましょう」ということになりました。

 

ウェルカートは素晴らしいプログラムなんですが、いかんせんテンプレートが無さすぎる。世界標準ではないのでしょうがないですね。

それに比べてWooCommerceは選び放題、今回は2~3日で仕上げる必要があったので使いやすそうなシンプルなテンプレートにしました。

 

WooCommerce運用に必要なプラグイン

WooCommerce

WooCommerce For Japan

 

■Stripe決済には

WooCommerce Stripe ゲートウェイ

■Veritrans決済には

WooCommerce Stripe Payment Gateway

※最新のワードプレスバージョンではエラーが出ました。

■その他決済

PayPal Express Checkout 日本向けプラグイン

PAYDESIGN 決済 for WooCommerce

ペイジェント決済プラグイン for WooCommerce

【WooCommerce日本語対応サイト】

 

■相性の悪かったプラグイン

SiteGuard WP Plugin

※会員ログインでエラーが出ました。

 

まだまだ問題の多いWooCommerceですが、EC-CUBEからCS-Cartへ流れが変わっているようにワードプレスでもWelcartからWooCommerceへの流れは止まらないしょう。

日本標準よりも世界標準っていうことですね。

 

記事を共有Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someonePrint this page
この記事は1年以上前に書かれたものです。情報が古い可能性があります、よく調べてから参考にしてください。m(__)m<DIYワードプレス管理者>